相続税の申告に関するご相談

相続税申告は、人生で何度も経験するものではなく慣れている方は少ないのが現実です。

税理士が担当する業務の中でも、相続税申告業務の難易度が高いと言われている理由に「申告納税制度」があります。「申告納税制度」とは、納税者が税務署に対して、ご自身で相続税申告を行い、その確定した相続税を納税者自身で納付する制度です。
この方法ではご自身で相続税申告を行うことによって納税額を確定させる必要があり、相続税法上の評価と国税庁の方針を踏まえたうえで、納税者がご自身で最適な財産評価を申告することとなり、難易度が高くなっている一因といえます。

相続税の申告をご自身で全て行おうとすると、相続税法上の学問を2~3年かけてマスターする必要があります。毎年改正される相続税に関する通達を理解し、専門家でも特に難しいとされる不動産の評価も行わなければなりません。さらに、司法書士・弁護士と連携する必要があり、個人で行うには大変な労力になります。ご自身で一所懸命納税まで終えたとしても、納税額を少なく申告している場合は過小申告でペナルティを課せられる可能性があります。納税額を多く申告している場合、ご自身で「更正の請求」という還付の申請を行わないと払いすぎた税金が返ってくることはありません。

このように大変な思いをするならば、できる限り相続税に強い税理士に依頼し、スムーズに納税まで進めることをおすすめいたします。日常的に相続税業務を行っている専門家なら、ご家庭の状況に合わせてアドバイスしてくれます。

大阪相続税申告相談室は、皆様の相続税申告が進みやすいようにできる限り丁寧にご説明させていただいています。税理士・行政書士・司法書士など士業には日常的に関わることが少ないかと思いますので、少しでも安心してご依頼いただけますと幸いでございます。初回のご相談は無料にて行っております。
「他の相続人も含めて再度話をしたい」といった場合などはもう1度無料でお話をすることも可能でございますので、ぜひまずはお話をお聞かせください。できる限り皆さまが安心して進められる方法を選択していただければと思います。この無料相談のお時間は60~90分が目安になります。担当のスタッフが、丁寧にお客様のお話をお伺いさせていただきます。

下記にて、無料相談の流れを記載しておきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

大阪相続税申告相談室は、サポート内容も、料金も、自信をもってご案内しております。初回のご相談にお越しいただいた際は、費用についても明瞭にご説明いたします。もちろん初回の相談に来たからと言って必ず依頼していただく必要はありませんのでご安心ください。ご家族などと相談し、納得していただいてからのご依頼で構いません。まずは、お気軽にお問合せくださいませ。

相続税の対策の関連ページ

大阪・関西圏の
相続税のご相談なら
お任せください!

相続税申告の無料相談 お電話でのご予約はこちら 大阪・関西圏の相続税のご相談ならお任せください! 0120-134-824 日曜・夕方以降の
お問い合わせはこちら