相続税申告に強い税理士の選び方

相続税申告は、担当する税理士によって最終的な納税額が変わることがあります。

税理士事務所は、主に法人税や所得税を取り扱っている場合が多く、こうした税理士事務所に相続税の申告を依頼することも可能ではありますが、相続税には特例措置や控除など納税額を減らすことに繋がる様々なルールが設けられており、適用せず計算した場合は減税することが出来ない可能性があります。

不動産の評価に精通した税理士

不動産の評価額が最終的な納税額に大きく影響します。不動産の評価は、土地の広さや形状、用途、環境など様々な要素から土地の状態を判断し補正等を行い、評価額を算出します。これには相続税の不動産評価についての専門的な知識がないと適正な評価額を算出できません。

つまり、相続税申告の不動産評価に関する多くの知識と経験を持ち合わせている税理士が不動産の評価額を適正に算定し、最終的な納税額の計算を適正に行うことが出来ます。そのため、不動産評価に精通した税理士事務所を選ぶことが重要となります。

迅速丁寧な対応を心がけている税理士

相続税の申告・納税には期限があり、相続が発生した事を知った日(通常、被相続人の亡くなった日)の翌日から10ヶ月以内と定められています。この期間内に相続税申告の必要書類を完成させて申告、納税までを終わらせなければなりません。

また、この申告期限に間に合わないと控除や特例が適応出来なくなるだけでなく、本来払うべき税金の他にペナルティとして延滞税や無申告加算税等が課せられる可能性があります。そのため、相続税申告を依頼する税理士の仕事のスピードが重要となります。ご相談されるタイミングにもよりますが、相続税申告期限の2か月前ぐらいには申告書を提出できる税理士事務所が安心です。

相続税額を適正に抑えたい、円滑で適切な相続税申告のサポートを受けたいとお考えでしたら、相続税に精通した大阪相続税申告相談室の税理士に依頼しましょう。

相続税についてお困りごと等がございましたら、大阪相続税申告相談室までお問合せください。初回無料相談から親身に対応させていただきます。

相続税とはの関連ページ

大阪・関西圏の
相続税のご相談なら
お任せください!

相続税申告の無料相談 お電話でのご予約はこちら 大阪・関西圏の相続税のご相談ならお任せください! 0120-134-824 日曜・夕方以降の
お問い合わせはこちら